クリニックビザリア大阪わきが・多汗症

わきが・多汗症とは

わきが・多汗症
わきがは皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で、皮脂腺からの油分と混ざり合った、運動時などの汗の臭いとは違った、独特の強い臭いを発する症状です。
わきが・多汗症の治療方法として、当院では最新の切らないミラドライ、しわ取り・汗止め注射などをご提案しております。

こんな方にオススメです。

  • 緊張時に汗をかきやすい。
  • 自分の体臭、特にわきの臭いが気になる。
  • わきに汗をかきやすい。
  • 洋服のわき部分に黄色い汗じみができる。
  • 体毛が濃い。
  • 耳垢が湿っている。
  • 脂っこい食事が多い。
  • 体臭を周囲の人から指摘される。
  • 両親や兄弟にわきがの人がいる。

わきが・多汗症のメカニズムの種類

わきが・多汗症のメカニズムの種類

ワキガとは

人のわきには、「エクリン腺」「アポクリン腺」という2種類の汗腺があります。わきがは、アポクリン腺から分泌される汗が原因であると言われています。

アポクリン汗腺

アポクリン腺は、わきの下、乳輪、陰部やへそなど人の体の決まったところに存在します。アポクリン腺から分泌された汗の成分は、主にタンパク質と糖類ですが、アンモニアや鉄分、脂質、脂肪酸など臭いの元となる物質も含まれています。

エクリン汗腺

エクリン腺はほぼ全身に分泌している汗腺です。人間の出す汗のほとんどはこのエクリン腺から分泌されています。汗の成分は99%が水分、残り1%は塩分でできているのでほぼ無臭です。

皮脂腺

毛穴の全てに存在し、皮脂を分泌して肌を守ります。過剰に皮脂が分泌されると、過酸化脂質という成分になり、気になる臭いの原因となります。皮脂腺はわきがの直接的な原因ではありませんが、アポクリン腺から分泌される汗と混ざると、臭いを悪化させてしまいます。

多汗症・わきがの効果的な治療法

まずはお気軽にご相談ください
0120-251-577
診療時間 10:00~19:00